2018年03月27日

3月25日野島防波堤釣行記

+uF2+88WQvWO3wpiKkvFmgクラブの月例大会で野島に行って来ました。今年3回目の釣行、Facebookには記載しましたが初釣行の10日はナライが強いため青灯に渡りましたがフグすら釣れずアタリボーズで爆死。17日は馬の背に渡り赤灯側のガレ場で下げ潮時に2回カニを潰されます。上げ潮が入ると三角岩横の溝で黒鯛を掛けるもラインが岩の角に触れて高切れ(残念)、調子は今ひとつの状況で今年初のクラブ月例会に参加しました。
メンバー15名が参加、皆さん朝から気合が入っています。村本も混雑して活気があります。前週の馬の背ガレ場のリベンジで新堤に向かいました。
新堤は人気があってクラブメンバーは5名が降ります。朝一はコバを狙うもアタリなし。新堤真ん中あたりで用を足しているとKJ師匠が今年一枚目の黒鯛を仕留めています。餌はザリガニ、私も前日に勇竿で購入したザリガニを使ってコバを狙うもスカ、数投で諦めます。この日は小潮で満潮9:00過ぎ。馬の背は奥の四角く欠けた部分が見えています。波も低いため9:30過ぎに馬の背に渡り、ザリガニを中心にヘチを狙います。魚の活性は高いようですが、フグの猛攻で餌があっという間になくなります。結局モーニングはありませんでした。沖目にあるホンダワラ林を狙うもスカ。諦め境地で10:20頃、小型のモエビで竿一本先を狙うと小さいも鋭い引き込みのアタリが出ます。フグのアタリと勘違いしてやる気なく軽く竿を立てると思いがけぬ重量感!!あまり引きませんでしたが嬉しい今年1枚目の黒鯛を仕留めることが出来ました。+BUbAbRFQmCKZhwta4zejAに○星さんも馬の背に来堤。○星さんは沖目で餌を潰されたりして魚は居るようです。私もカニでホンダワラ林の先の超沖目を狙うとガンダマがボコボコにされて戻って来ます。かなり真剣に狙うもその後はアタリもなく、赤灯ガレ場を狙いに行こうとするも潮が高すぎで諦めて新堤に戻ります。
コバを狙っていたKJ師匠もその後はアタリなし。前週のリベンジのため昼の移動便でガレ場一発狙いをしにKJ師匠と2人で赤灯に向かうことにしました。
私はスロープ横の隙間と穴、KJ師匠は三角岩を狙うもアタリなし。どうやら一発狙いを外してしまったようです。釣行を諦め遅めの昼食と昼寝で14:00過ぎまでのんびりとしていました。
14:00過ぎから風が変わり南西風に。5m程度と内側も波立ちます。少し雰囲気が変わったので再度赤灯のガレ場狙いを再開。14:30頃、馬の背側のスロープ横にある斜めに倒れたブロックの穴をモエビで狙うと大ビンゴ!!黒鯛が掛かります。ところがこの黒鯛、強引に穴から引きずり出すことが出来たものの狭い隙間を大暴れし、また穴に潜り込んでしまい残念ながらラインブレイク・・・。その後はアタリなく釣行終了となりました。
結局この日は全体3枚の釣果。私は馬の背の釣果で3位でした。優勝はKJ師匠、2位は○藤さん、アタリは皆さんそれなりにあったようで、次の大潮で本格的な乗っ込みが期待できるのでは、という感じでした。
次回釣行は31日(土)を予定。午後は赤灯に向かいリベンジを目指します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: