2018年04月15日

最近の釣行

kS+NKP5ARlS7dWVWe1k1oAここのところ毎週野島に釣行しています。
3月31日、朝からKJ師匠に会長と新堤に向かいました。アークスで購入したモエビを餌に1日過ごす予定でした。馬の背に直行してヘチを狙うもフグしか当たらず、沖目のホンダワラ狙いもスカ。潮が下がってから沖のホンダワラをカニで狙った第一投で40cm程度の黒鯛が掛かり無事GET。その後カニで1回アタリが出るも掛かりませんでした。午後はKJ師匠と赤灯に移動していつものモエビの隙間狙いをするもアタリなく終了。この日はモエビではなくカニに偏ってアタリが出ました。モエビで獲りたかったのですがとにかく1枚獲れたので充分満足した釣行でした。Ojx9Bbb0Q4SobKmpRBxCHQ4月8日はクラブの4月度大会。今年は好調な馬の背を中心にした釣行プランの予定でしたが、この日は8:30満潮、青灯の横を通過すると上げがガンガン流れているのを見て赤灯釣行に急遽変更。KJ師匠と2名で赤灯に降りて馬の背側のガレ場を覗くと黒鯛が多数居ます!!ドキドキしながらモエビを使って狙うも餌に全く反応してくれません。そうこうするうちに魚の気配もなくなり9:00便で移動します。新堤に向かうつもりでしたが馬の背に向かいそうな人が複数名居たのでハナレに向かいました。7+YgBoF8Su+LfXq%WqXVBAハナレは沖側が波立っていていい感じ。早速水路を越えてモエビのキワ狙いをすると別荘階段でレギュラーサイズが掛かり無事GET。その後も雰囲気良く、追加を狙ってホンダワラ林などの沖目を狙うも1回カニが潰されたのみ、今年は今一つのハナレで粘りましたが結局1枚のみでした。月例大会は合計9枚出ました。カニやツブ、ダンゴなど様々な餌で釣れました。モエビはフグの猛攻が凄まじく、うんざりするほど。モエビの釣りも終盤を実感する1日でした。
昨日14日も午前中半日のみ釣行しました。前日の四谷三丁目の飲み会と仕事が多忙で疲れが残っていますが5:00に目が覚めてしまったので出撃しました。前夜一緒の黒研事務局長も居ます。今年最後のモエビを携えての釣行、ハナレに向かうことにしました。
この日ハナレは潮も適度に流れ、濁りも良く期待できるコンディションでしたがツブでは全く当たらず、カニもモエビもフグの猛攻で釣りにならず、そのまま潮も下がってTHE END。新堤コバは○若さんが2枚仕留めているのを目撃、防波堤選定を完全にミスりました。結局青灯看板とクズレの間で怪しいアタリが数回あったものの明確なクロのアタリは無く午前の部終了。疲れもあって午後は釣行せずに帰宅しました。事務局長は馬の背で1枚、移動した午後のドックで2枚の計3枚を仕留めたそうです(おめでとうございます)。ボーズの私は疲れ果てて帰りの大井PAで1時間半も昼寝をしてしまいました。。。
来週は土曜日に釣行予定です。春のモエビの釣りは昨日で終了です。ハナレはツブが順調に育っています。来週からはツブ+ダンゴ+カニで釣行する予定。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: