2018年05月20日

13日野島防波堤20日横浜沖堤釣行記

WYGmOlMUSEiskQxOONuySg13日に野島防波堤 新堤、本日20日に横浜沖堤 赤灯・D堤に行ってきました。
13日は午後クラブの幹事会があるため午前中のみ野島で釣行しました。この日は運悪く下げの南の爆風です。ドックは満員御礼、行き先が無いので大荒れの馬の背の内側を真剣に狙いに新堤に行くことにしました。馬の背は予想通り荒れていい感じ。馬の背の上は黒鯛がツブを食った跡があちこちにあります。期待して狙うも1往復目はスカ、2往復目、新堤側から数えて電柱1番と2番の間の根があって浅いところで鋭い引き込みのアタリが出て48cmが釣れます(超暴れました)。その後電柱6番と7番の間でもアタリが出るも掛け損ね。この日はこれで終了しました。馬の内側はガレ場は良く釣れますが、内側の平場で釣れたのは初めて。しかも条件が悪い南の爆風で釣れるのはラッキーでした。
本日20日はクラブの5月度例会。しかし北東風が強すぎで前日から出航が微妙なレベル。今朝5:00時点でも北東13mくらい吹いていてそのまま10:00過ぎまで風が落ちず、11:00前に出船不能で大会終了。仕方ないのでクラブメンバー5名+1名でそのまま横浜に向かいました。0BS7gZkATUOwL4BoPV0r6g12:00に飛び乗って石○さんと○畠さんと赤灯に向かいます。野島を早々に諦めた事務局長が赤灯で釣行するも今ひとつとのこと。早速降りて釣行するも2時間で2アタリ1バラシとかなり渋いです。北東風が打ち付けるDカマボコに降りたアンちゃんから、めちゃ当たって魚GETと連絡が入ります。船宿にお願いしクラブメンバー3名が14:00便で赤灯からD堤に移動しました。
アタリの数が落ちたとのことですがカマボコに向かうとあっさり1枚目が釣れます。○畠さんも1枚仕留めますが風が落ちてきてかなり厳しくなってきます。それでもDテトラは潮が揉まれていい感じ、長竿師が1枚仕留めています。これを見てヘチさぐり3mでテトラに参戦!!いくつかパターンを試し、大荒れのテトラを軽いオモリでツブを流してみると立て続けに2枚釣れます。しかし定番ポイントのテトラ先端カマボコ側が混雑しはじめるとアタリが遠のきます。
もう少し粘りたかったのですが、超久しぶりのカマボコと 大好きなDテトラで釣果があったので16:00便で切り上げました。CBwxwUSjTOCxyEV1DmZWyA
来週は土曜日仕事のため日曜日東京湾のどこかで釣行する予定。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: