2006年11月18日

車の調整

今日は1日のんびりしてました。昨日は横浜D堤がX−DAYだったようでかなり釣れたようです。野島でも大名人が2枚。野島に行こうと思いましたが今週は飲みでタクシー帰宅が3回あり、疲れ気味なのでやめました。
午後からパサートのインパネ下のきしみ音解消のため近くの公園で少し作業を実施。内張りと内装を簡単に外し、シリコンスプレーをインパネ下の接触音の出るところに吹きつけるとほぼ音が解消。インパネの外し方がわからないので上の接触面には手が出せないので完全に音は消えないと思いますが充分です。現在走行距離も2500劼曚鼻⊆屬離▲織蠅發海譴ら付くのでもう少しの我慢。
ブレーキパッドのダスト汚れが激しいので今日もホイールのみ清掃。汚れがあまりにもひどいのでパッドだけ替えるかも。またお金が。。。パサート前
パサート後


2006年10月22日

PASSAT VARIANT 3.2 IMPRESSION

10月7日に納車となったパサートバリアント3.2も1000劼魃曚┐泙靴拭まだしばらく慣らしも続きますが気づいた点をいくつか報告します。
乗り味:予想よりかなりいいです。少し固めの足回りは私好み。まだ峠道は走らせていないので判りませんがこのクラスとしてはかなり固めと思います。そのお陰かボディの剛性感も体感できて非常にGOOD。遮音性も100卍度まではかなり高いようです。まだ全開走行はしていませんが加速も充分。以前のステージアより体感加速も早そうです。なにより良いのは燃費。DSG&直噴のためか街中(武蔵野・三鷹〜杉並界隈の土日の昼間)で6〜7辧¬酖腓泙任留復(第三京浜〜首都高利用)では10勸幣綵个修Δ任后0柄阿離好董璽献△茲衞酖膠復の燃費が2割向上しそうです。
DSGはパドルが付いていないものの,JETTAで報告したとおりで非常にいいです。減速時は必ずマニュアルモードで運転しています。
気になる点は2つ。1つ目はシートの座り心地。けっこう柔らいです。かなり硬かったJETTAのほうが個人的には好み。但し家族はパサートのほうがいいとのこと。
2つ目はハンドルが軽すぎ。個人的には少し重めの味付けのほうが好みですが車格を考えるといずれも仕方ないか。
機能面など:正直機能がたくさんありすぎて覚えきれません。インパネ正面のマルチファンクションディスプレィは瞬間燃費、平均燃費、平均車速、走行可能距離など盛りだくさん。ついつい遊んでしまいます。夜間走行時にハンドルの切り角に応じてライトの光軸が曲がるのには驚きました。またコーナリングライトもGOOD。ブレーキのオートホールド機能もかなり重宝します。車内の小物の収納もあちこちにあってかなり気が利いています。
気になる点は1つ。納車後、車内にきしみ音がかなり出ました。パサート(に限らずAUDIなど外車)は新車でもけっこうきしみ音がするようです。私の車は音源を調べるとドアとボディとの接触面のプラスチック/ゴムから出ているようです。とりあえずシリコンスプレーを吹きかけるとほぼ音は止まりました。但しインパネ横からまだ少し音が出るので次回の点検で見てもらう予定です。
全体としては非常にいい車です。車内も広くかなり快適です。国内では7月末発売で、2007年モデルのファーストロッドの車のため、今後購入される方の参考と思い気づいた点を書いてみました。その他いろいろ書きたいのですが、慣らしが終わってからまた書きます。

2006年10月03日

JETTA IMPRESSION

代車で借りているJETTA 2.0Tですが素晴らしい車です。先週土曜日から借りていて、一昨日の野島にもJETTAで行きました。
はっきり言ってこの車、FFスポーツカーです。200PSとのことですが、直噴エンジンのためか低速からトルクが強烈。以前の280PSステージアより速いです。ターボも低回転から効いてじゃじゃ馬。試乗しないで買ってしまうと驚くと思います。足回りは固くかちっとしてハンドリングも最高。シートも本革ですが固く座り心地も良く言うこと無し。特に絶品がDSG。このミッションはまさに自動マニュアル。ATではありません。低速のぎくしゃく感が気に入らないと言う人もいますが、全くの誤解。ぎくしゃく感はマニュアル1速に入れたときの動きと同じで、知らないでそのようなコメントを言っているようです。トルコンATに慣れた人はアクセルワークに慣れが必要です。
ハンドルにはパドルが付いていて、エンジンブレーキ利用の際は使い勝手がいい。首都高横浜公園あたりの高速カーブでは大活躍です。自動マニュアルギアのDSGに慣れると他のATに乗りたくなくなります。
燃費も良く、今朝の武蔵境〜横浜までの朝の通勤(第三京浜利用)で10/Lくらい。昨日の昼間の武蔵境〜吉祥寺〜府中〜武蔵境で7km/Lです。
インパネ周りの照明も赤と青で鮮やか。そんなに目立たない車ですが上品なデザインですし、マークXクラスを検討されている方は比較するといいと思います。
少し気に入らないところは純正オーディオがいただけないことと、オートライトとオートワイパーが少しおばかさんなところ、FF車のため、FR車から乗り換えるとハンドリングにどうしても違和感があることでしょうか。
VWの廻し者ではないですが、久しぶりにいい車と出合った感じです。ドイツでバカ売れている理由が良く判りました。
今週土曜日がパサートの納車です。どんな乗り味か非常に楽しみ!!

2006年09月23日

明日で車とお別れ

明日で7年(も!!)乗ったステージア25tRS Four Sとお別れです。
おまけに20年続いた3ペダルのマニュアル車とも卒業。走行距離で12万km走りました。この車、新車で買った当初は初期トラブル頻発でしたが、その後はほとんどトラブル無しで快調そのもの。しかしさすがに7年で12万kmも走ると足廻りから異音が出たり、消耗部分の交換でかなりの額が掛かるため残念ながら明日でお別れとなります。購入したパサートは30日にディーラー着とのこと。ナンバー取得などで10月8日頃が受け取り日時と思います。
パサートはミッションが2ペダルのマニュアル(DSG)で、非常に楽しみ。だけど本当は3ペダルのマニュアルが欲しかった。しかしこのクラスの3ペダルマニュアル車は日本では売ってないので仕方ないですが。
9月29日がステージアの車検切れのため明日代車のジェッタを借りにいきます。車好きの私としてはジェッタも楽しみ。2週間乗り回してみて乗り味報告します。

2006年09月09日

車注文してしまいました。

予定通り車の試乗にDUO三鷹に家族と行ってきました。検討中の車はVWパサートバリアントV6 4MOTION、7月末に国内で販売開始になったモデルです。試乗車はバリアント(ワゴン)が無いためセダンで試乗。6速DSG、250PSのエンジンのトルク感、内装など今のステージアとはさすがに大違いでした。外装は青、内装は黒のモデルが9月中に国内に輸入されるとのことなので最終交渉開始。オプションでポリマーシーク加工、サイド・リヤウィンドゥのフイルム貼付、ETC取付、フロアマットを付け、下取と合計で¥886,397の値引きでサインしてしまいました。支払い方法は別途カミさんと検討します。カミさんも試乗はわずかでしたがだいぶ満足していたようです。支払いはカミさんからだいぶ支援をもらわないと。
車人生で初めてAT車ですが、試乗した感じではフォルクスワーゲン自慢の6速DSGの反応は素晴らしく、マニュアルにこだわる必要も無い感じでした。通常FFベースの4駆ですが、もう峠でかっ飛ぶ歳でもないしあまり気にしないこととしました。
多分10月上旬頃納車と思いますが、また乗り味を報告します。

車購入を検討中・・・。

先週も野島に行きましたが撃沈。青→中廊下→ドックと渡り歩き、ドックで2回アタリがあり、1回は手元に伝わるアタリが出たものの反応できずかなり落ち込んでいます。
日曜日はクラブの例会で野島釣行です。皆と久しぶりに会えると思うと非常に楽しみ。餌替わりしていそうなのでカニ餌と、邪道ですが虫系の餌も仕入れてみようかな?

実は車購入を検討中です。今月末に愛車のステージア99年式が車検なので先日見積りを取りにディーラーに持ち込んだところ、税金と修理代含めると30万超とのこと。12万km以上走ってるし、足回りからも異音が出てるので仕方ないですがかなり高い。その帰りに某ディーラーである車の見積りをしてもらったところ、値引き&下取りで一声何と80万!!思わず心が動いてしまいました。ここ1週間は欲しい車の情報収集で睡眠時間がありません。
今日17:00から家族と試乗して、条件が合えばその場で決めてしまう可能性が高いです。車種や値引条件は注文してからご報告します。
9月中に納車可能かな???。

2005年05月07日

間抜けな車の遍歴

黒鯛釣りにはまっている人は何故か車好きな人が多い気がします。
私もその一人。18歳で免許を取ってから今までずっと車を乗り継いでいます。
一番最初の車はホンダのCITY TURBO。18歳のとき、大学合格のお祝いで親に買ってもらいました。今までに一番記憶に残る車の1つ。初心者の頃からあの強烈な「ドッカンターボ」に乗ってしまったため走り屋の道をひた走りました。今は規制されてしまいましたが、府中東八のゼロヨンや西武球場(インボイスSEIBUドーム)の裏にあった通称狭山湖ワインディングロードを、バイト先のAE86乗りの先輩と一緒に夜な夜な通いました。また首都高1周何分で走るか等、今の走り屋と同じような危険な運転を毎週末に繰り返していました。学生時代は本当に車漬けのアホな生活を繰り返していました。
就職し、即1年落ちのCR−X(EF7)を購入。これは峠マシンとしてチューニングをしまくりました。サスは当時高かった5段減衰式、給排気系も車検非対応に総交換、車体の購入金額とチューニング費用でTTL300万くらい掛けたかも。また故障も多かった。毎月何かしら修理に出していたような気がします。この車は購入1年目に急カーブでスピンし電信柱に激突し廃車。命とともに残3年のローンが残りました。この事故をきっかけに走り屋から足を洗い、ソアラの中古(Z10,ヤンキ−系)を30万で購入。3年ほど乗りました。
CR−Xのローン完済後、学生時代から憧れだったフェアレディーZ(Z32)を購入。個人的には非常に良い車でした。極めて運転しやすく、バブル時代の設計のため車内の作りも極めて良いし、高速の追い越し車線では皆避けてくれるし、何しろナンパのTOOLにもなってしまうところがまた最高(???)でした。
5年ほどZ32を乗りましたが、子供ができたところで現在のステージアに乗り換えました。250tRS−FOUR Sという、5速マニュアルのマニアックなモデル(今まで個人所有の車は全てマニュアルです)。若い頃なら260RSを買ってたと思いますが、子供もいるし少し落ち着いたモデルにしました。この車もワゴン車の割にボディ剛性も高く足回りも良く、カタログスペック上280PS(実際は220〜230PS位か)あり、高速でも峠でもまあ速いので買って6年目ですがしばらく乗りつづけると思います。
昔走り屋だった人は皆運転技術が高いと錯覚していますが、4年くらい前に日産自動車のご好意で今は無き武蔵村山の日産ドライビングスクールに通わせていただいたことがあります。そこで教官にこっぴどく叱られたのが一番得意と思っていた車の止め方と危機回避操作。
車の止め方など、ブレーキを踏めばいいと皆思っていると思いますがこれが一番無難しかった。車を止めるための効果的なブレ−キングや低μ路の危機回避操作などをレクチャーいただき、非常に勉強になりました。今はこういう施設ってBMWやホンダが有名ですけど、日産にも再度復活してもらいたいです。
話が少しそれましたが、妹が数年乗っていた87年式のミニをしばらく乗ったりしてました。

先日ステージアのAR−Xを衝動買いしそうになった位で特に欲しい車はありません。強いて言えば子供の頃憧れたTE27レビンとかをレストアしながら乗りたいですね(居住環境上100%無理ですけど)。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: