2012年野島防波堤釣行記

2012年10月14日

10月13日野島防波堤釣行記

昨日日没までの仕立で野島に行ってきました。集合は13:00。中一の息子との釣行です。下げ潮が入るまではアオリ狙い、下げ〜日没まではクロ狙いです。前日はクラブの懇親飲み会もあり起床は8:00頃、横浜経由で餌を確保して村本に向かいました。
11:00頃に村本に着くと、前日の飲みで朝から野島に向かうと言っていた栃SEKIさんが居ます。前日飲みすぎで記憶が無くなったそうです。T倉大先輩にH間さんも居ます。ナライも入り15:30過ぎ満潮で皆気合が入っています。仕事中のきゅーりさんも冷やかしに来ました(カワハギ調整します)。クラブ以外のメンバーはvariさん、○田さん、○瓶さん、カトちゃんに福○さん。13:20頃出船、全体で15名で日没半夜に向かいました。
朝51人が出船した野島はエギンガーで青灯が激混み。新堤に向かいたかったのですが、息子も居るので比較的安全な青灯で降ります。早速イカ狙いをするも調子が悪いようでポツポツしか上がっていません。看板手前まで投げるもスカ。諦めて戻ってくると○嶋さんがオカマで1枚仕留めたそうです。それを聞いて息子とクロ狙いに変えます。15:30過ぎ、定時の帰船が出た直後に平場の浅ダナで横っ走る当たりが出るも合わせ損ねます。タナは浅いと判断して息子と竿1本以内に絞って探るも何発かアタリがあるも針掛からず。しばらくすると息子が大事なダイワBJスナイパーメタルチューン#2番をボッキリ折っています。金属穂先の#1もグニャリと曲げています。滑って転んだときに折ったとのこと・・・。怪我は無かったようですが、仕方が無いので私のヘチ探りは息子に貸して、エギロッドにタイコリールをつけて再戦します。竿交換のために16:30頃にオカマに戻ると○瓶さんが既に2枚仕留めています。他に神○さんも1枚、タナは底で深いとのこと・・・。どうやらタナを間違えたようです。しかし魚は居るようです。息子に1枚獲らせたいので17:00頃に誰も向かっていない別荘に一発狙いで向かいます。別荘入り口〜別荘テラスはサラシが出て超いい感じも、息子はうまくヘチに餌が入れられずスカ。あまり荒れていない、別荘の石が斜めに入っている手前をミドリですっと落とさせると「掛かった、掛かった!!」と息子が大慌て、浅ダナでクロを掛けます。やり取りを手伝いつつ巻き上げた際に45cm程度の魚が見えます。取り込めると確信して掬おうとするも、魚も最後の力を振り絞って斜めに入った石に潜り込もうとします。「巻け!巻け!」と大声で指示するも息子は黒鯛の引きに負けて逆に糸を出してしまい、岩の下にもぐりこまれてハリス切れ・・・アドレナリンが出まくった一瞬の勝負に負けてしまいました。自分がバラした時の数倍残念な結果でした。私は結局イカもクロもボーズで終了でした。
半夜は計10枚の釣果、○瓶さんはさすがの2枚、○田さんも2枚と好調でした。
来週は台風の影響が出るかも知れませんが、次回の土曜日に再戦します。

2012年09月30日

9月29日野島防波堤釣行記

2012_09290013昨日野島に行ってきました。13:00集合の半夜仕立&延期になったクラブ9月度大会ですが、朝から出撃して昼便でいったん村本に戻り朝礼後に再出撃のPLAN。朝から出撃する人はさほど居ないと思いきや、KJ師匠を筆頭にSEKIさん、Zさん、Y田さん、K田さんにN野さん、稲○さんも居て大会かと思う状況。常連組はH川さんにvariさんも居ます。全体で33名で出船、前日からのナライ爆風は収まり凪です。満潮は10:30頃、半夜は新堤に行く予定なので青灯に向かうことにしました。
青灯は濁りがあってかなり雰囲気があります。早速降りてオカマ周りを落とすもアタリ無し。潮があまり流れていません。オカマを見切ってハナレ方面に向かう途中でタナで当たるも軽く潰されたのみ。食いが浅いようです。水温もかなり落ちたようでかなり冷たく感じます。そのままハナレに向かうとH川さんが既に渡っています。私もハナレに渡りミドリで狙うと1往復目に魚が掛かるも一瞬でバラシ。ツブの下半分が潰されています。更にSTOPを捕らえてアワセを入れても針掛からず。これも片面のみ割れた状況。とにかく食いが浅いのか、H川さんも同じ状況。諦めてそのままオカマに戻りイカを少し狙って終了。イカも全体的に今ひとつ、結局午前の部は完全ボーズで終了。午前中はドック3枚のみ、variさんが2枚仕留めていました。
クラブの9月度大会兼ねた午後の半夜便が本番です。午前中の釣果と南風も入りだしたためドック堤が人気。全体で20名弱で出撃です。自分なりに最大で南風は3〜4mと予想、多少南が吹いても下げは入ると予測して予定通り新堤に向かいました。
新堤はvariさんに○田さん含めzさん、H間さんの計5名が降ります。14:00前から釣行開始。内側はいい感じで上げ潮が流れています。14:30頃にミドリを潰されるもアタリが判らず。そのままミドリで真剣に釣行すると15:00頃に内側コバで強烈な引きこみのアタリ!!引きでシマシマと判ります。何回かの締め込みをかわして27cmのシマシマをGET!!嬉しいお土産ですが、その後は全くアタリ無し。予想よりも風が上がり最大7〜8m程度まで上がります。沖側はベタ凪、内側は波立っていい感じも気配なし。16:00船でドックに移動しようと思いましたが、出船に気づいたときは馬の背側コバに居て乗船に間に合わず。下げが入りだす16:30過ぎも当然潮は流れません。朝からの釣行で疲れきってしまい馬の背側のコバで座って寝てしまいました。17:00頃に再度釣行するも釣れる雰囲気が一切無いので完全に釣行を諦めます。17:30過ぎ、帰船の時刻を迎えるもまだ船は来ず。周りは薄暗くなりつつあります。やることも無いので仕方無く釣りを続行します。沖側は潮が少し入りだすも反応無し。17:40過ぎ、「早く船が来ないかな〜」と思いながら竿半分だけミドリを落とすと極浅タナで壁に引っかかったようです。引き上げると何と生命反応!!針掛かり後反転する瞬間を目視出来るほどの浅ダナで針掛かった、サイズの割にめちゃくちゃ引いた39.5cmをGETします。そのまま船が来て大会、疲れた1日でした。
南風が強まった影響で半夜釣果は計3枚の厳しい状況でした。クラブ全体では計2枚、優勝は独り赤灯に渡ったU会長でした。後半のかなりいい加減な釣行で入賞してしまい申し訳ない感じです。
来週日曜日は10月度大会、その翌週13日は仕立便出撃。いずれも北風に期待です。

2012年09月17日

8月後半〜9月釣行まとめ

盆休み以降仕事で午前様連発の中、クラブの仕事が重なったり、日曜日の釣行が重なって平日blogをアップする気力がなくなって更新が滞ってしまいました。どうもスミマセン。釣りには毎週行っていますのでご安心を。
8月25日(土)クラブの新人講習会。午前中は座学、午後は実釣です。ドックに渡るも全く気配なし。たまたま黒鯛神さんの半夜仕立例会があり14:00便がドックに来堤。そのまま飛び乗って青灯に向かいました。到着後即オカマで餌を遠投したところ42cmが釣れました。その後は気配無く終了。翌26日(日)は黒研3回大会@野島。朝から14:00過ぎまで上げ潮のため防波堤選定に悩みます。上げが流れることを期待してハナレ・四畳半に向かうも大苦戦。上げ潮がほとんど効かない中、10:40頃に内側の潮目を狙うと2アタリ1バラシ。気配を感じて集中すると別荘の階段上がった内側のタナでSTOP!!良く引いた45cmを仕留めます。この日の午後は前ちゃんの独り舞台を横目に当たりスカ。この日の野島は渋く全体で6枚のみ。私は45cmの釣果で2位入賞でした。
9月2日(日)は鶴見杯に参加。朝起きると観音崎はナライ。一瞬野島に向かおうと思いましたが鳥浜に向かいます。朝から真剣に狙うもアタリは朝一のスッポ抜け1回のみ、爆死しました。黒研佐藤幹事長が優勝、他に釣果があった方は鳥浜常連の方ばかりでした。鳥浜は少し練習しないと駄目ですね。9月9日(日)も野島に出撃。午前中は青灯〜ハナレで釣行。鶴見会長Hさんと潮が高いハナレに向かいます。即向かったもののアタリ無し。満潮時に再度ハナレに向かうと先行のHさんがさくっと2枚仕留めるも私はスカ。午後は馬の背に向かいました。魚は死ぬほど居て2回当たって1回バラシ。99%釣果を諦めた15:45頃、新堤内側で30cmが掛かり辛うじてボーズ回避。9月15日(土)は朝から新堤に向かいます。海の中は秋のようで魚が固まりめちゃくちゃ目視出来ます。降りてすぐ、新堤コバを狙うと魚が掛かるも台の際に潜られてハリス切れ、その後馬の背に向かうも先行のF留さんが1枚捕ったのみ。11:30頃から上げ潮が流れ出すと、四畳半に居たカトちゃんが立て続けに3枚獲るのが見えます。12:00船でハナレに移動し上げの四畳半釣行に混ぜてもらうと49cmと47cmのいずれも2kg弱の魚をGET!!午前中の馬の背では200g程度のアオリを4杯釣り、久々に満足感ある釣行でした。
16日(日)は午前中は仕事、午後は本牧の初心者ヘチ釣り教室のお手伝い。終了後四ツ谷に向かい、大阪の超有名人と黒友会様、黒研若手メンバーとの飲み会に参加。最初は控えめに飲んでいたのですが、酒が回ると皆炸裂し始め、つられて私もかなり廻ってしまいました。。。本当に楽しい夜でした。また是非是非お誘いください。
来週23日は海津クラブの9月度月例大会。頑張ります。

2012年08月18日

8月釣行まとめ

8月に入ってから夏期休暇を取得したり、土日とも予定があったりと忙しく、Blogのアップデートが遅れて申し訳ございません。今までの釣行を整理します。
8月5日(日)野島杯、爆死しました。駐車場案内もあり1便に間に合わず、ドック〜新堤行きの便に搭乗。ドックで降りるも全くアタリ無し。午後は青灯に向かい上げの四畳半に賭けるもこれもスカ。野島杯数年ぶりのボーズで終了でした。8月11日(土)15:00〜18:00で横浜D堤に出撃。16:00頃からカマボコで時合いがあり4掛け2GET。きられた1枚はでかかった。。。8月12日(日)黒研講習会@横浜、講師として参加。生徒さんと旧赤に向かいました。1回アタリがありましたが駄目でした。8月13日(月)〜15日(水)まで三重の賢島に家族旅行。伊勢の有名な某場所に息子と向かいます。DSCF2339初日は16:00〜17:00の釣行。チンコロを1枚釣ったのみ。2日目は5:30〜6:30の釣行。大雨で切り上げるも水潮もあって1回アタリがあったのみ。3日目は5:30〜7:00までの釣行。魚はめちゃ見えるも口を使わず。地元のヘチ釣り師いわく、「大潮の夕方満潮でないと釣れない。今日は潮が悪い」とのこと。赤福かき氷を食べて名古屋・犬山城経由で東京に戻るも納得いかず清水で東名を降りてリベンジ再戦実施。16:00〜17:00の短時間釣行でしたが、息子が47僉∋笋35僂鮖杜韻瓩峠了。疲れた1日でした。DSCF2346
昨日8月17日(金)は久しぶりの野島釣行。週間大会中のためT倉大先輩にMさん、F留さん、A藤さん、N野さんなどクラブメンバーが多数居ます。鳥浜常連○田さんに横浜大名手のN瓶さんをご紹介いただきます。33名で出船、青灯に向かうと潮が茶系の濁り。速攻で荷物を降ろして第一投でビンゴ、47.5cmをGET、魚を吊るしてマイルポスト付近を探るとまたビンゴ!!45cmでした。魚を吊るして看板方面に向かうとブッツケでまた魚が掛かり49.5cmを仕留めます。時計を見ると8:15、これは大爆発と思いきやその後は渋く潮変わりに26cmが釣れて終了。午後は赤灯に向かいましたが一発も当たりませんでした。全体で14枚、ドック先、新堤も好調でした
本日18日(土)も野島に出撃、青灯に向かいました。KJ師匠にY田さんにN野さん、F留さん、variさん○田さんに黒研タロさんも居ます。H名人も居ます。青に降りて早速マイルポスト付近を探ると○田さんにアタリが出るも掛からず(残念)。そのままその場所を私が落とすと41cmが掛かり無事御用。その10分後くらいか、同じ場所に落とすと底で根掛かりのようなアタリ!!直後に沖に走られハリス切れ、かなりショック(でかかったのに・・・)。天気も悪く早上がりが予想されるのでハナレに向かう途中の別荘で魚が掛かるも、これもハリス切れ。他に数回アタリがあるも仕留められず、天候も雷が周りに落ちたりと結構スリリングな状況のため早上がり(早上がりの船が来たときは晴れていましたが・・・)。昨日1枚も魚が出なかったドックで5枚(variさん3枚、おめでとうございます)、ドック先も4〜5枚出たようです。
明日は大会に出れないため現時点で49.5cmの釣果で暫定3位で大会終了。渡船券が貰える3位入賞はちょっと厳しい状況です。
来週日曜日は黒研大会@野島。鶴見黒研さんの大会も野島とのことで、かなり混雑すると思いますがちょっと真剣になって頑張ってみます。

2012年07月28日

7月26日横浜沖堤釣行記&27日野島防波堤釣行記

2012_07270006昨日、一昨日と休暇を取得して2連荘で釣りに行ってきました。
26日は黒鯛工房主催の第7回東京湾黒鯛ヘチ釣り選手権。年に1回のお祭りです。前日は早朝に起床して大黒まで行って餌を確保。22日のPRACTICEや事前情報では内側ラインはさほど釣れていないものの第一新堤、D堤は悪くないようです。当日は3:40頃に鈴木釣り船店着。私のチームのクジ引きはD堤、赤灯、旧赤とほぼ希望通り。SEKIさんは旧赤、○間さんは赤灯、私は2大会連続でD堤に向かうことにしました。
D堤に向かうクラブメンバーはk田さんにD堤2連続のY田さん。Dに向かう船はK船長、名人Y浅さんに黒研M田さんに岩○さん、五洋エースの藤○さんに黒鈴の方も居たりと私が一緒に釣行している中の東京湾最強メンバーが集まってしまった感じ。前回はワクワク感満載でしたが今回は結構嫌な感じです。この大会は枚数勝負、10:00まで上げです。D堤平場はカマボコでしか釣ったことが無いので迷わず長竿でテトラ勝負することにしました。
2012_072700035:40頃釣行開始。早速テトラの奥の並びが乱れたところを狙いにいくと潮が透け透け。クロが結構泳いでいるも餌を落とすとさーっと逃げて終了。ほとんど寝ないで来たのでテトラの移動にふらつきます。このため先端部分で粘ることにするも全く反応無し。8:00頃、横で短竿で沖をカニで狙っていたY田さんの竿が突然絞り込まれます。かなりの大物でやり取りの途中に沖のテトラに潜り込まれてラインブレイク(残念!!)。その後M田さんが魚を仕留めます。Y田さんはまたバラシ、この時合いで私も1発餌を潰されますがその後は反応無しでいったん休憩。水分補給などをします。M田さんはあちこち歩き回って魚を仕留めています。暑くて移動が面倒なのですが潮もかなり上がってきたので移動し探りながら手前の穴を狙うことにしました。
9:40頃再起動、2号ハリスで穴を狙うと満潮の10:10頃、真ん中の手前の隙間で魚が掛かります。超強引に穴から引きずり出して無事GET,35cmちょいの魚でした。魚はめちゃ居るも口を使いません。その後のD堤は五洋○村さんが1枚、移動してきた黒工加○テスターがカマボコで1枚という、1日で計4枚の釣果。疲れた1日が終了しました。
大会全体は一昨年と比較しても厳しく、計16枚とのこと。チームで2枚獲った4チームのサイズ勝負でした。、黒研M田さんのチームは2位入賞(すばらしい!!)。優勝は黒鈴会、3位は鶴見黒研でした。私のチームは8位でした。
上位入賞は出来ませんでしたが、今年も真剣な釣行が出来て楽しいお祭りでした。ただしD堤テトラはもう飽きました。来年は内側ラインの短竿ヘチ釣りで勝負をしたいです。来年も是非参加したいと思います。

2012_07270007翌27日は野島に向かいました。睡眠時間は充分なのですが、前日のDテトラの移動で足腰が超筋肉痛。手首も何故か痛いです。起床時釣行を辞めようと思ったほどですが、平日釣行はお盆を除いて年1〜2回しか出来ない環境となってしまいました。貴重なので気合を入れて村本に向かうと駐車場は結構埋まっています。全体で15名強か、無風ですが南風の予報と、前週は金土と爆ったドック先に向かうことにしました。
金曜日常連の犠緻梢佑居ます。ドック先は犠緻梢祐泙畊鯛屋さんは6名。降りて早速丸環上を狙うと第一投で47.5cmが掛かり無事GET。犠紊気鵑眸紳个離灰个韮泳膤佑辰討い泙后その後丸環でカイズクラスを1回バラシ。魚が寄っているようで気合いを入れるも反応無し。10:00過ぎに2個目の丸環を狙うとビンゴ!!大型が掛かりやり取りをするも丸環際に潜られ残念ながらハリス切れ。これでこの日は終わってしまいました。午後は一切あたり無し。犠紊気鵑癸泳腓能了、前日同様真剣に疲れた1日が終了しました。2012_07270008
この日はドックが良かったです。午前3枚に午後3枚。その他バラシが何発かあったようです。バードさんがこの日竿頭で2枚の釣果。1枚は51.5cmと良型、アジ狙いの合間に黒を仕留めたそうです。おめでとうございます!!。
来週は野島杯。野島杯は昨年とは違って結構難しい大会になると思いますが頑張ってみます。再来週は黒研の横浜ヘチ釣り講習会、まだ若干の枠があるそうです。
http://tk-kuroken.jp/course_recruit.html
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

2012年07月22日

7月21日野島防波堤釣行記&22日横浜沖堤釣行記

0721釣果昨日野島に行ってきました。野島の調子は相変わらず悪く無い中、少し強めのナライの予報。昨年の台風6号の大ナライで60枚以上出た記憶が蘇ります。しかし仕事も忙しく、就寝は1:30過ぎ。3時間程度の睡眠で野島に出撃します。さすがにナライ&下げ潮の予報のためか混雑気味。クラブメンバーもKJ師匠にZさん、Mさん、Y田さん、N野さんが来ています。久しぶりの横須賀Kさん、黒研M田さんが居ます。新堤・馬の背も魅力的ですがナライの定番青灯に向かうことにしました。
青灯に降りた人は15名くらいか、黒研M田さんにKJ師匠、N嶋さんは新堤に向かいます。青灯は横須賀Kさん、Zさん、Mさん、N野さんに前々回の釣行で一緒だった鳥浜と横浜常連のOさんが降ります。ナライは8〜9m、濁りも入ってめちゃくちゃ釣れそうな雰囲気。降りてすぐ、マイルポスト先を探ると1mも入らないところでひったくるアタリ、小気味よく引いた40cmをGET!!これでアドレナリン全開!!超気合が入るもその後は気配薄、アレレ???という感じですがMさんが看板近くで1枚GETを目撃。そのまま別荘到着。横須賀Kさんは途中1枚仕留めているようです。別荘の大荒れの中、餌を落とすと超引いた43cmをGET。そのまましばらく別荘を探るもアタリが出ません。9:30頃に一度オカマに戻りハナレ渡堤の準備、横須賀Kさんと途中Zさんを誘って9:50頃ハナレに向かいました。下げのハナレ・四畳半はZさんが2枚、横須賀Kさんが2枚、鳥浜のOさんが1枚仕留めるも、私は3バラシ(いずれもカイズ)で終了。四畳半に渡る溝の横須賀側の例の隙間でカイズが掛かり、掬おうとしたところ針はずれ。この最初のバラシで午前中のハナレのツキが無くなってしまいました。
写真4潮が下がってオカマに戻るとMさんが2枚仕留めたそうです。横須賀Kさんも立て続けにオカマで3枚GET、私も11:45頃のプチ時合いで50cm 2,1kgをGETで午前の部終了。Zさんもプチ時合いで1枚追加の計3枚で沖上がり、午前中の他堤は新堤でM田さんが怒涛の7枚、KJ師匠が1枚、ドック系は今ひとつの結果でした。
午後はどこに移動するか寸前まで悩みます。Mさんはドック先、横須賀Kさんはドックとのこと。青灯も内側は既に潮が流れているので青灯にSTAYすることにしました。
大幅に人が減った青灯は快適ですが、プチ時合の延長を期待したオカマは全くアタリ無し。あげっぱなのハナレに向かいました。ハナレは鳥浜Oさんが粘っています。1枚追加して、午前中の青灯の1枚含め計3枚とのこと。早速四畳半に向かうと上げ潮がガンガン流れています。ガレ場狙いで三角岩の先を狙うと鋭い引きこみのアタリ!!潮に乗って引きまくるも強引に巻いて無事GET。49僂任靴拭その次も一発で魚が掛かり42cmを無事GET。Oさんに場所を譲ると投げるたびに餌が潰されます。狙い先と投げ方をガイドすると良型が掛かり無事取り込み!!その後私もカイズを1枚仕留めます。上げの四畳半で2人で計4枚の爆釣!!潮も上がってきたので14:30頃オカマに戻って昼寝して終了。計6枚の釣果でした。
Oさんは私が昼寝中の青灯内側でも1枚仕留めて計5枚、野島2回目で5枚も釣ってしまいました(素晴らしい!!)
ドック先は潮が上がってから好調で4〜5枚出たようです。Mさんも1枚追加で計4枚、ドックに渡った横須賀Kさんは追加で1枚の計7枚と結果的に良く釣れた1日でした。
夕方は四ツ谷で黒研若手と黒友会様との交流飲み会に参加。羽田に車を置いて飲み会に参加しましたが、超盛り上がり。飲みすぎましたが釣りに飲みに非常に楽しい1日でした。
22日釣果本日は12:00〜14:00の2時間限定で渡辺釣船店経由で横浜D堤に向かいました。休日&黒鈴会の例会があったためか大混雑でしたが、潮が変わった13:10頃に42冂度の魚をGET。他に1回すっぽ抜けと短時間釣行の割には悪くありませんでした。魚は近寄ってきた爺さんにお渡ししたので船宿の写真には載っていません。横浜
26日〜28日は休暇取得済み。26日は黒鯛工房大会に参加、27日は野島に出撃予定、調子が良ければ29日も野島に向かいますが、ちゃんと休めるか?

2012年07月15日

7月14日15日野島防波堤釣行記

2012_07150003連荘で野島に行ってきました。14日はクラブの第六回半夜仕立の大会で15日は息子との釣行です。
14日は朝から行くか迷ったのですが、午前中はゆっくり休暇をとって集合時間の14:00ギリギリに村本着。すると朝から釣行したZさんが午前中のドック先で7枚!!。前日金曜日にY田さんがドック先独占で12枚仕留めたそうで、その勢いがまだ続いていたようです。すっかりやる気になって支度をしようと竿を繋げようとすると穂先#1が#2と合いません!お恥ずかしながら何も考えずに別の竿の穂先を持ってきてしまいました。困っていたところZさんが竿を貸してくれるとの有難いお言葉。何と午前中7枚仕留めたへちさぐりTYPE‐M 2.7を貸していただくことになりました。
14:30出船、ドック先も魅力的ですが潮が下げに変わるので状況も変化すると考え、日没直前の丸環上に期待してドックに渡ることにしました。
沖は南西9〜10m程度、かなり強めです。ドックは5名が降ります。15:30頃に丸環沖側が時合いとなってK田さんやH間さんが連発して1枚づつGET。その直後、私も2回ほどタイミング合わず、早アワセして抜けた後にちゃんと針掛かりした47.5cmが掛かり無事GET。これはいい感じと集中するもその後はしばらくアタリ無し。17:30過ぎに新会長がレギュラーサイズを1枚GETし雰囲気が更に良くなるもドックは好転せず、18:30過ぎに丸環上でK田さんが2枚目をGETしてTIME‐UP。煮えきらないまま大会が終わりました。
青灯は下げの時間帯のバシャバシャした内側で計6枚、期待のドック先は釣果無しでした。検量後表彰式、私が仕留めた47.5cmが何と最大魚、2大会連続で月例会優勝してしまいました。竿を借りての優勝は大変恐縮しています。渡船券を貰うのが恥ずかしかったのですが頂きました。Zさん、本当に有難うございました。

2012_07150015本日15日は息子との釣行。野島の調子が悪い場合、リベンジ兼ねて清水にでも行くつもりでしたが野島に向かうことにしました。息子も部活動があるので月一回釣りにいけるかどうか判らない状況。まだ野島ではクロを釣っていないので何とか1枚釣らせたいので出撃しました。14日の状況からドック先に向かいます。ドック先は9名が降ります。黒研M田さんが一緒です。降りて息子と集中するもスカ、全く気配がありません。10:00過ぎに疲れてチョコを食っているとM田さんが丸環上でカイズをGET,少しやる気が出ます。12:00船前に少し上向きになったものの、大きく改善しそうにないので息子と前日夕方良かった青灯内側狙いに行くことにしました。M田さんは赤灯に向かいます。
2012_07150017青灯に到着後、早速内側を狙うとアカメのオンパレード。防波堤は生命感満載です(最初から青に向かっていればよかった)。青灯を1往復中、マイルポストとテラスで数回反応が出ます。13:20過ぎ、マイルポストとオカマの内側がばしゃついているので集中すると46cmが掛かり強烈に引くも無事GET。この1枚で自分の釣りはやめて息子の釣りをアシスト。息子は荒れて頭からしぶきを浴びる青灯内側で2回ツブをぐちゃっと潰されるも結局仕留められずに終了(残念!!)。息子は荒れた中の釣行は意外と大丈夫なようです。とにかく疲れた1日が終わりました。
M田さんは午後の赤灯で大爆発。計12枚仕留めたとのこと。。。凄すぎてコメントしようがありません。
今月の予定ですが、21日か22日のいずれかに黒工大会の事前調査に横浜に向かう予定ですが、調子が良ければ野島に向かいます。26日は黒工大会に参加予定、27日は休暇取得で野島出撃予定、28日も行ければ野島に向かいます。

2012年07月11日

7月8日野島防波堤釣行記

ここのところ黒研のチャリティ大会や村本の件に仕事は相変わらず超多忙、しばらくblogの更新が滞っていました。
7月1日は黒研のチャリティー大会@野島防波堤。チャリティー大会は出たことが無くイメージが全く沸かない中、栃SEKIさんにS幹事長と前日〜当日は準備や案内に奔走、何気に結構大変でした。大会は3枚釣れて6位入賞、黒工のタックルケースを頂きました。午前中は新堤、馬の背に午後は赤灯。午前の上げの馬の背は狙って行きました。赤灯側のカーブから続くガレ場は上げっぱなは食います。馬の背内側の超ピンポイントを狙って2枚仕留めたものの、朝一の台の上のラインブレイクがあって自分としては今ひとつ。この日は午後の赤灯は大爆釣、私も平場でカイズが1枚釣れて計3枚の結果でした。
翌日、黒研の大会報告REPORTを作成後に村本HOME PAGEを見ると渡船業廃業のアナウンス。来年以降、村本からの野島防波堤への渡船は現状無い可能性が高いです。この件はこれ以上のコメントは差し控えますが、今年予定されています各大会は予定通り行います。

7月8日はクラブの7月度の大会。平日釣行組がめちゃくちゃ釣っているのでかなり気合を入れました。朝からまずまずのナライ&曇天!!これは青灯しかない、という天候。黒達会さんも多数来ています。variさんも居て村本前も賑やか。かなりの人が降りるもハナレに行きたいので予定通り青灯で降ります。朝一は黒研M田さんが1枚、その直後に私は2アタリ1バラシ(カイズ)の最悪スタート。青灯は混雑気味ですが、朝一以降しばらく誰も当たりません。少し潮が下がった9:50頃、皆が際を狙っているのでブッツケ〜マイルポストの真ん中あたりの竿1本先を狙うとビンゴ!!超引いた51.5cm、2.11kgをGETします。その1時間後に空いたブッツケを狙うと極浅いタナでこれもビンゴ!!45cmの魚を仕留めます。この直後、オカマで稲○さんが1枚に数発アタリとオカマ周りの反応が良くなります。ここであえてオカマを見切ってハナレに向かいました。ハナレ渡堤後1往復目は反応無し。2往復目に突然クロのスイッチが入ったようで2回掛けて良型1枚GET,他にタナのアタリが数発、四畳半では朝一の魚には届かないものの、50cm弱を2枚仕留めます。ハナレでも立て続けに2枚釣れますがストリンガーを4つしか持っていないために入れ替えでカイズを1枚リリース、ハナレは5枚と好調でした。
オカマに戻り昼食後、上げっぱなのハナレを再度狙いに行くと四畳半の沖側のケーソンで魚が掛かるも潜られてハリス切れ、他に数回アタリがあったものの魚は仕留められずTIME UPとなりました。
ところがハナレで獲った4枚を吊るしたロープが帰船時2枚しか居ません!!またも良型2枚脱走されてしまいました。私は精金社のストリンガーを使っていますが、冷静に考えるともう10年近く使い込んでいて寿命です。今後大きな大会に向けての装備の課題も出た月例会でした。
帰船後検量。午前中の青灯で仕留めた51.5cmの魚で月例会は優勝、渡船券3枚を頂きました。
釣果も良く、優勝できて良かったもののストリンガーの件やハナレの数回のバラシに良型2枚脱走など課題が多い釣行でした。
次戦は今週末のクラブ仕立て半夜大会。この大会も頑張ります。

2012年05月29日

5月27日野島防波堤釣行記

日曜日にクラブ月例会に参加で野島に行ってきました。前日のイベントフォローもあってちょっと疲れ気味。6:20頃に村本に着きますがいつもの駐車場には車は入れず。予報は南風。先々週の新堤・馬の背と似たような潮なので第一志望とするも、風の予報と偵察兼ねて今年初ドックに向かうことにしました。
ドックに降りた人は7名。濁りありいい感じです。ドックの丸環は今年も様相を変えていました。早速深くなった丸環上を狙うも潮が流れていません。8:30頃から潮が流れ出すとT倉大先輩がカイズを1枚GET!!丸環上は魚が見えます。絶えず丸環上を3〜4名が狙うもその後は反応が薄い状況。10:00過ぎに見えクロ(良型)をk田さんが掛けます!!すぐ浮き上がり、横に居た私は掬おうと玉網に手をかけた直後にハリス切れ・・・(残念)。11:00過ぎの私の昼食中にN嶋さんが平場で50upの良型を仕留めます。私は小アタリと思われる反応はいくつか拾うも、クロの確信があるアタリは皆無。Mさんは何度かクロのアタリが出るも食いが浅いのか反応が出ません。昼の折り返しで前日からの疲れがどっと出て30分×2回の昼寝。14:00過ぎからの上げに期待です。すると14:20頃に昨年クラブに入会して新人講習を担当したM本さんが初黒鯛(50up)を平場でGET!!あまり皆が狙っていない平場での釣果はすばらしいです。その後濁りの入った上げ潮も入りいい感じになるも、潮が上がりきらずに定刻を向かえ終了。私はまともなアタリは一発も無く終わってしまいました。。。
クラブ全体では好調で8枚も出ました。ドック3枚に新堤4枚、青灯1枚。この日は家に帰って即風呂に入って大爆睡。6月3日(日)は人生初の久里浜出撃予定。準備万端です。その前に1日(金)休めれば潮は良くないですが野島に行くかも。次回は頑張ります。。。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: