SKI

2015年01月06日

3日〜5日まで

IMG_0567-1 (2)1月3日に野島初戦、4日〜5日に尾瀬岩鞍にスキーに行ってきました。
潮が悪いのですが3日に野島初戦に行ってきました。朝一の馬の背の下げ潮狙いでクロ狙い、その後はアイナメ狙いで午前のみの釣行。7:00頃に村本に着くと○本くんが「おめでとうございます」とのこと???。知らなかったのですが、抽選で当たって1月の渡船代はタダとのこと。超ラッキーです。この日はかなり混雑しています。常連はC大名人や○澤さん他多数、クラブメンバーは○間さんに○崎さん、○本くんが居ます。○崎さんは前夜23:30頃に帰京して初釣行とのこと・・・。50名弱で出船、新堤に向かいます。新堤同行は○本くんにシーバサーの京急さん一行。即寒中水泳兼ねて馬の背に飛び降りるも、いきなり波を食らってアイナメ狙いの岩イソが流されます(最悪・・・)。期待の馬の背は全く潮がきいていなくてTHE END。シーバスも全くダメなようでそのまま新堤で休憩。○本くんと3時間くらい雑談して終了しました。結局釣行30分のみという2015年初戦でした。
6日まで休暇を頂き4日〜5日は尾瀬岩鞍に行ってきました。初日はひたすら滑り込み、翌日は急斜面でのショートターンの練習です。一般の方の正月休み最終日の4日はガラガラで午前中は気分よく滑れたものの、どの斜面もコブが育った午後は膝に来て15:00頃に終了。翌5日は更に人が減って10:00頃までの2時間は極上の時間帯でしたが、小〜中学生の団体が増えた10:00過ぎからまた斜面が荒れだします。11:00頃から2時間以上、国体女子西山コースの後半の急斜面で繰り返しショートターンの練習。リフト側に幅2m強のラインが出来ていて、そこで黙々と練習しました。このスキー場、基礎系の人が多く、同じように練習でラインを滑っている人が数名。斜度がきつくなる後半にオーバースピードでラインをキープできず破綻。これが全く修正できません。基本がなってない典型で、スクールでの練習を再認識しました…。
本日6日は午前中のみ野島に出撃予定でしたが、南風のため出撃をやめました。
こんどの3連休のうち、どこかで野島に行ってきます。

2015年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

IMG_0549 (2)当Blogにお立ち寄りの皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年のコメントにも記載しましたが、ほぼ10年も続けたのでこのBlogの役割を変えようと思ったのですが、結局何も変わりませんでした。
以前と比べると仕事の関係で平日はほぼ休めず釣行回数も減り気味なのですが、もうしばらくキチガイ釣り師の情報は少しづつでも提供しようと思っています。
大晦日に何年振りかの苗場に行ってきました。スキーヤー7割にボーダー3割くらいの比率。家族連れで大混雑していて、以前より活気もあって良い雰囲気。
写真は筍山山頂。上部ははじめ雪質も良く気持ちが良かったものの、混雑してくるとコースも荒れ気味。思い切ってドラゴンドラ(初めて乗りました)でかぐらスキー場に移動しましたが、かぐらメインゲレンデまでの移動時間が無駄なので昼食後に苗場に戻り、雪崩対策で圧雪された男子リーゼンとダウンヒルを数本滑って終了、その後猿ヶ京温泉に入って帰宅しました。3日は野島、4日は尾瀬岩鞍の予定。

2014年12月13日

かぐら

044金曜日はナライが吹いて野島でクロが釣れたものの、本日土曜日は気圧配置も予報も西風のため迷いなく今シーズン初スキーに出撃。日帰り可能なスキー場のうち、ほぼ全面滑走可能なかぐらに出撃しました。4:00起床、4:50過ぎに大泉から関越に入り6:30くらいにみつまたステーション着。大雪の予報でしたが天候は曇りの無風。根性出せばノーマルタイヤで来れるような状況でした。1時間弱仮眠をとってかぐらゴンドラに乗ってかぐらスキー場に向かいます。ボーダー8割、スキーヤー2割ってとこか。雪の量はまずます。かぐら第一高速リフトでかぐらのメインゲレンデを滑走するも、真ん中あたりの急な斜面はガチガチで板に全く乗れません。3本滑るも板に全く乗れていないので田代エリアの緩斜面に移動して練習。何本か滑ると感覚が戻りました。非圧雪斜面は数回滑りましたが太ももの筋肉痛を起こしそうなので緩めの圧雪斜面を選んで滑り込み。半日で帰る予定でしたが午後から降雪で斜面の状態も良くなりスイッチが入ってしまい15:00前までひたすら滑り、温泉に立ち寄って帰宅。今年の初スキーは楽しめました。
来週は野島に出撃しますが、今月あと2回くらいはスキーに行きたいです。ホーム尾瀬岩鞍と何年も滑ってない苗場に出撃予定。

2014年03月02日

1日

005本来3月は野島始動ですが、大雪の影響か横浜も野島も未だ魚が動いていないのとスキーも2月8日以降行けてないので尾瀬岩鞍に向かってしまいました。
いつも通り4:00過ぎに起床。4:45頃に大泉から高速に入りましたが、比較的空いていて尾瀬岩鞍に6:45頃着。ちょうど2時間のドライブ。いつものテーマソングが掛かる頃まで車で寝てます。小雨&ガスっていてあまり天候はよくありません。8:00に山頂行きのゴンドラに乗って外を見てると中間付近でカモシカ親子が木の皮をかじっています。良く居るそうですが初めて見ました。足慣らしにミルキーウェイを2本滑った後に国体女子(西山・沢コース)を4本程度滑った後にチャンピオンAを4本滑って10:15頃超早い昼飯。後半戦は腰も気になるので激しいコースは避けて再度国体女子沢コースを数本滑り、ミルキーウェイとチャレンジコースを何本か滑って12:30頃終了。途中花咲の湯(http://www.hanasakunoyu.com)で疲れを抜いて(スキー場のチケット持っていると500円で入湯できます)帰宅。帰りの高速はガラガラ。車の洗車も済ませて17:00前には家に着き、贅沢な1日が終了しました。。。
このスキー場、3月から春スキー価格(1,200円分のドリンク+昼食券付いて4500円、駐車場もタダ)と、かなりお得。2月は1回しかスキーに出撃できませんでした。3月あと2回、4月〜5月はかぐらに数回通います。

2014年02月12日

8日

0028日は都内は大雪でしたが、スキーバカの私はまたも尾瀬岩鞍に行ってしまいました。朝4:00に起床して5:00前に大泉から関越に乗るも、既に混雑気味。本庄児玉付近、前橋と沼田出口で渋滞し、スキー場到着は8:00ちょうど。3時間以上掛かりました。この日は午前中のみスキースクールに入校、新雪のボコボコ斜面での安定した滑り方などのレクチャーを受け(まだ数回レッスンが必要な様子)昼食。東名や首都高、中央道は通行止めも関越はまだ通行可能。スクールで習った滑り方を試すために15:00頃まで急斜面をさんざん滑って(一回板が吹っ飛んで膝の横に激突。頭に当たったらまずいので給与出たらヘルメット買います)帰路につこうとすると関越も通行止め。覚悟していたので17号でのんびり帰路につきます。前橋市内は大混雑、上武道路(この道、快適ですね)に抜けると一気に距離を稼ぐも熊谷バイパスはトラックがあちこちで立ち往生し大渋滞。新大宮バイパスは除雪されていて笹目橋まで快調、しかし都内の幹線道路は全く除雪されていません(何で???)。環八〜青梅街道はボコボコで常時4WDでも泣きそうな状況。都内も幹線道路は雪降ったら融雪剤とか撒いて欲しいですね。笹目橋から家まで1時間半程度かかって自宅着。帰路は約7時間掛かりましたが予想よりも時間もかからず、楽しいドライブでした。
1日に午前中のみ馬の背に出撃しましたが一発も当たらず。今度の土日は新年会、来週は土曜日にスキー、再来週は南風ならスキー、しばらくスキーBLOGです。ナライなら馬の背に向かうかも。

2014年01月26日

スキー講習会@GALA

d0d1ece1.jpg会社のスキー部の講習会@GALAに行ってきました。東京発ガーラ湯沢行の始発はほぼ満席。ガーラに着くも混雑が激しく、スキー人口は間違いなく増えているのを実感します。少し前に多かった中国、韓国人は少なく、オーストラリア人が目立ちます。準備を整え8:20頃から事前滑走。足慣らしで最上部の中級斜面を何度か滑るも今一つ。定刻にスクールメンバーと合流。準指の会社の先輩が本日の講師、生徒は私含めて3名です。スキー歴10年以上の女性と、ショートターンをガンガン決める方、私が一番下手っぽいです。皆の滑走を一通り見た先輩は「基本からやりましょう」。午前中はプルークターン〜シュテムターンを徹底的に練習、午後は横滑りを基礎から練習。プルーク/シュテム/横滑りの3つからパラレルターンへ導くのが今年のSAJ指導の3本の矢とのことで、その通りの講習でした。私は予想通りポジションのズレと、ターンの際の外足の使い方をかなり修正されて4時間の講習が終了しました。
講習終了後、ゲレンデを何本か滑ってみると朝一とは段違いに板に乗れている感覚!!ポジションが修正されるとこれだけスキーが変わると思いませんでした。スキースクールは定期的に入るべきですね。単独スキーではスクールにはまず入校しませんが、月1回程度は入ってチェックしてもらうようにします。
20140126 003先週18日にナライの野島に行きましたが一発も当たらず終了。竿1本のみのタナしか狙いませんでしたが、魚は底に居たようです。もう早春の釣りの感じでした。次回の土曜日は南風か西風ならスキー、ナライなら野島に向かいます。

2014年01月13日

2日〜11日まで

20140104 032新年明けて2日〜4日は毎年恒例の栂池高原、5日は野島初戦、11日は尾瀬岩鞍にスキーに行ってきました。
2日の栂池は知人家族とスキー。知人の旦那が大学スキー部出身、超上手くて参りました。3日の栂池は激混みでチケットを買うのに1時間以上待ち。ここ10年くらい栂池に行っていますがあんなに混んだのは初めて。景気も良くなってきたからでしょうか、余暇のレジャーに活気があるのは経済にも良い傾向です。今年は良い年になるかも。
5日は朝13mの大ナライ。こんな日はキチガイしか居ないと思って村本出撃するもかなり混雑。真夏の常連メンバーが多数参戦しています。クラブメンバーはしばらく前に(突然)入会された○本さんが居ます。満潮時の大ナライで頭から潮を被って頑張りましたが3アタリ2バラシで終了。003大荒れの中、集中して釣行していたので写真は帰りの船からのみです。この日は午後にバーゲンのスキーブーツを買いに神田に行かざるを得なかったため午前中で切り上げ。初釣行は残念な結果で終了でした。
スキーブーツですが、HEADのVECTORかADAPT EDGEを買おうと思ったのですが、神田の店で足のサイズを測ってもらうとテクニカTEN2 Flex100 28.5僂魎められます。デザインは今一つなものの、ほとんど初級者用ブーツと同じくらいの価格(安っ)でインナーの熱成型も出来て足に合うので即購入してしまいました。008早速11日に尾瀬岩鞍に行って試しましたが、6年前に買ったHEADのブーツより板が安定するようになり手ごわい斜面ばかり攻めてしまいました。そのためか昨日から激しい太ももの筋肉痛、ブーツを変えてポジションが後ろになったためかも知れません。修正のため再来週は会社スキー部のスキースクール@ガーラ湯沢に参加してきます。
来週は土曜日に野島に出撃する予定ですが、金曜日にクラブの幹事会があるのでその時の酒の量で決めます。南風だったら尾瀬岩鞍に行くかも。独りスキーも考えものですが。。。

2013年12月23日

2013-2104初スキー@野沢温泉

野沢2013-2014シーズンの初スキーに行ってきました。行先は野沢温泉スキー場。野沢温泉は初めてです。21日朝4:50頃に大泉発、上信越道経由で豊田飯山ICで降りてスキー場に8:00前着。別家族を待って10:00前から今年初スキー開始。数日前からの大雪でほぼ全面開放されています。山頂付近のやまびこコースを中心に滑って下山。翌22日も朝からやまびこコースを中心に滑って14:00に終了、15:00頃スキー場を出て18:30には家に到着。スキースイッチが入ってしまいました。山頂に向かうクワッド上で黒鯛釣りとスキーどちらが楽しいか真剣に悩んでしまいました(答えは出ず)。。。
しかしこのスキー場、山頂より下の斜面のほうが難しいです。上級コースはほとんど山麓側。この時期山麓側は雪質も悪く難コースばかり。圧雪が間に合っていない山麓側の中級コースもかなり難しく、なかなか楽しいスキー場でした。温泉も良いしゲレンデ食もまずまず。また行きます。野沢1

29日か30日に最終戦で野島に行く予定。さすがに釣れないと思うので今年を振り返ると、本年前半戦は最悪の出来。野島の調子はここ5年で最悪、6月も産卵後の荒食いもなく、特にクラブメンバーのドックの釣果は昨年と比較しても1/6と激減。丸環が沈み過ぎてツブが着かなくなってしまったからと思います。来年も重い錘+ダンゴの釣りで釣果が出ないとなると、ドック堤の丸環パターンが変わるかも知れません。その代わり人が集まった青灯は昨年と比較しても悪くなく、35%upの釣果。しかも夏場は内側パターンが成立。その他の堤防があまりにも釣れなかったので青灯の釣果が目立ちました。8月中下旬と10月以降は良かったのですが、結局年末まで青灯しか釣れませんでした。秋の定番、新堤は今年も平場は今一つ、数回釣行した馬の背では結果も出ましたが、冬潮のため潮も高く真剣に狙うような状況でないのが残念でした。自然相手故、今までの既成概念に新しいパターンが追加になり、より奥深くなったと思います。
個人的には6月前半までは最悪でした。野島では2〜3月スカ、4月1枚、5月もスカと過去最悪ペース。その後は所属する両クラブの大会支援や横浜の海釣り施設での釣り教室支援などで土日のかなりの回数が潰れました。大会と普段の釣行は大きな差があります。海津クラブの釣果表彰などもあり数少ないPrivateの釣行と月例大会に真剣に取り組んだためかその後の釣行は好調が続き、昨年以上の釣果でした。
またBAY IS ONEの大会も開催が出来て良かったと思います。今年は扁桃炎に罹ってしまいましたが、来年は万全な体調で大会を迎えたいと思います。
しばらく雪山モードになりますが、来年は野島防波堤が更に盛り上がるよう、少しでも支援が出来ればと考えています。

2013年03月20日

かぐら

ac1905ce.jpgかぐらスキー場に行ってきました。息子が春休み突入&家内がスキーに行きたいとのことで半日スキーに出撃(野島に行けませんでした)。GWにもかぐらに行く予定ですが、初めてのスキー場のため事前調査兼ねて家族で行ってきました。関越〜スキー場までは積雪一切なし。日差しもありクソ暑くて半袖で滑っている人も見かけました。雪も解けてザクザク状態。しかし山の上はまだまだ雪が豊富。半日ですがかぐらみつまた・田代方面を一通り滑りました。混雑の中、かぐらのメインゲレンデを中心に滑走。12:50のみつまたロープーウェイで下山。所沢で降りて途中洗車して16:30前に自宅に着きました。30日は会社のスキースクールに参加予定@ガーラ湯沢。GWは3家族でかぐらに2泊する予定、今年はまだまだスキー継続中、私の野島乗っ込みも遅れています〜。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: