2018年野島防波堤釣行記

2018年07月25日

7月21日野島防波堤釣行記

j1OSagHwTz6WfpUxQiT+LA21日にクラブの7月度月例会で野島防波堤に行ってきました。
猛暑が予想されるので飲み物は4リットルを持って行きました。好調なシーバス狙いの方も多く、村本は活気があります。野島は夏モードになっていることを想定し、予定通りハナレに向かいました。
満潮12:00頃で沖は南西風5〜6m程度、潮は透け気味ですが内側はソコソコ濁りもあっていい感じ。青灯内側をざっと狙うもアタリなし。クーラーボックスを持って水路を渡りハナレに向かうもアタリなし、モーニングはありません。しかし南西風が7〜8mくらいになると内側の雰囲気が良くなってきます。10:00過ぎに別荘内側のタナで魚を掛けるもバラシ。11:00頃、これもタナの引き込みで39cmをGET!!いい感じですがその後満潮までアタリなく下げ潮を待ちます。
zh5u2sMMTZOxupptY2IVYA南西風は強まって9mくらいになります。満潮を過ぎても内側を狙うもアタリなし。12:30頃、ベタベタの沖側に餌を落とすと段差で餌が止まったと思って聞くと生体反応!!レギュラーサイズを仕留めることが出来ました。その後沖側が好調になるもののバラシ連発。。。14:00過ぎに平場でレギュラーサイズ、四畳半では三発当たって1枚仕留めるもバラシが多く大反省。ソコリの17:00頃にも平場でアタリが出るもこれもバラシ(かなり長くやりとりしたのですが。。。)、4枚釣果でしたが釣果以上にバラシてしまい、課題が残る釣行でした。3C4OWXpVTDq0YOOiQSA3Vw
18:30過ぎに沖上がりで表彰式。大型が釣れなかったこともあり43cmの釣果で第5位でした。
大会全体で17枚出ました。ハナレで下げ潮時の南風、ベタベタの沖側でアタリが連発したのは真夏モードに突入した証拠。魚も各堤に散って平場が楽しい季節になりました。
沖は風もあって暑いのですが以外と過ごしやすく、飲み物も2l程度しか飲みませんでした。
次回は野島杯、今年は野島釣行回数も少なく釣果も今一つなので上位入賞は厳しいと思います。。。
kari96 at 00:41|この記事のURLComments(7)

2018年07月03日

6月23日野島防波堤7月1日木更津沖堤釣行記

23日に野島防波堤、昨日1日に黒研チャリティー大会@木更津沖堤に行ってきました。
23日は久しぶりの野島。野島防波堤講習会で一緒でしたYさんと青灯釣行。4月末の講習会ではドックと赤灯に行ったのですが平場の実習兼ねて釣行しました。
この日は曇天で緩いナライ、降雨の予報。ソコリは7:30過ぎですが、青灯オカマ付近ははソコリから1時間程度は釣りになります。青灯に降りて見るとナライに押されて下げ潮がトロトロ流れて良い雰囲気。しかし期待して際を落とすも反応ありません。オカマの遠投や主要ポイントをガイドがてら真剣に狙うもアタリが出ません。そのまま水路を越えてハナレに向かいます。ハナレ平場は全く反応なく、四畳半の沖目を狙ってもらうと第一投で魚が掛かるもラインブレイク。その後はしばらく良い状態でしたが私もバラしたりと残念ながら魚を仕留めることが出来ませんでした。午後は単独ドックに行くも一発も当たらず、おまけに大雨と寒さにやられて16:00便で帰港。ユウマの新堤はタクちゃんが4枚と場所選定を完全にミスりました。
idXYz5zARnOrfctwjhi2wQ7月1日は黒研のチャリティー大会@木更津沖堤。黒研メンバーは3:00に集合して受付などを行います。今年は盛況、黒友会と黒鯛神の合同例会との同時開催もあって129名の皆さまに参加いただきました。5:00~11:00までの枚数優先、同枚数なら全長勝負の大会、私はB堤担当、釣果集計があるので10:00便までの5時間勝負。B堤は人気で50名弱の方が降ります。集合写真撮影後釣行開始。速攻で先コバに向かいます。モーニングのコバ付近を釣行すると何発か当たって2掛け2バラシ(いずれも小型)、これで冷静さを失ってコバに張り付いてしまいました。下げが入ってから超小物が釣れるも1時間程度粘った後に釣果を諦めて船着場に戻る途中で44.3cmが釣れます(超ラッキー)。N2YHU6p%TS6mfqqLqhWJ4g8:00過ぎにケツコバで検量対象外が2枚釣れて期待するもその後は全くアタリが出ず、南風が強まった内側は潮も押されて9:00過ぎ以降雰囲気が良くなりポツポツ釣れだします。遠投パターンで数回当たるものの針掛からずTIME UP。検量対象1枚、検量対象外3枚の釣果でした。
11:30頃から表彰式、全体で36人に31枚の釣果、44.3cmの釣果で長さに救われて全体10位入賞でした。複数枚釣果は4名、優勝した方は3枚の釣果でした。
B堤に居た黒友会の皆様には色々な情報をいただきました。本当にありがとうございました。
次回は7日@五井沖堤。赤灯に初上陸する予定。
kari96 at 00:05|この記事のURLComments(5)

2018年06月03日

5月27日五井沖堤6月2日野島防波堤釣行記

syH%1KhLRy+xB1zum%8snA5月27日に五井沖堤、昨日2日に野島に行ってきました。
みなさんご存知のとおり横須賀以北の東京湾は大爆発中。10年前からすると考えられないことです。産卵後の荒食いで各堤凄まじい状況です。川崎沖堤(高所恐怖症の私にはハードル高し)、横浜(先日行きました)、五井が大変なことになっているとのことで、大爆発中の五井に27日に行ってきました。
5:00前に寒川港に着くと好調な釣果に誘われてあちこちから多数の方がきています。緩い北風で条件は今ひとつですが魚は居るとのこと。青灯便は50名くらいが乗船します、クラブメンバーの○安さん、稲○さんと青灯に向かいました。1bXvvBrWSeeUZKeEF0rD7g
青灯に飛び降りて灯台方面に向かい、沖側に張り出しているところから釣行開始すると黒鯛がヒラを打っています!!超気合いを入れて1ヒロ以内のタナを狙うも針ハズレ連発。。。食いが浅いようです。針のサイズを変えたかったのですがベースまで戻らないといけないため、諦めてそのまま釣行するも小型が1枚釣れたのみ。結局6バラシしてモーニング終了。潮がわりに深いタナで1枚掛けたものの針ハズレ。10:00くらいから南風が吹き出しましたが、雰囲気は良くなっただけで終わってしまいました。赤灯は好調だったようですが、青灯は皆こんな感じでした。好調な場所も人が集中するとダメですね。この日は頭の中が黒鯛で染まっていたので1枚釣果では納得いかず、余った餌を持って有明に出撃、有明某所は南東風がいい感じで当たっていましたが1枚釣れたのみで疲れ切って撤収。虚しい1日が終了しました。
0J7vN8O5SZOVF0RS%McSXg昨日2日は野島に行ってきました。クラブの6月度月例会です。久しぶりの野島、5月13日の釣行以来です。この時期しか楽しめない馬の背の上の釣りをしに新堤に向かいました。
新堤は投げ師含めて10名くらいが降ります。モーニング狙いで青灯側コバを2流ししても当たらず、即馬の背側のコバに移動します。ここでは第1投で魚がかかるも段差に回られて針ハズレ。会長はしっかり1枚仕留めます。私も遠投して狙うと魚が掛かって無事GET!!馬の背を見ると黒鯛が背びれを出して餌を食っています。8:20頃馬の背に向かい、背びれを出している黒鯛に的を絞って狙うと3枚釣れました。私の他に馬の背の上で3枚釣れますが魚が散ってしまい9:30前に勝負がついてしまいました。9YQMvo5VSv2Y3CdpH%qusg平場は全くアタリなし、潮止まり前に新堤コバに飛び降りてコバの先を狙うと2枚釣れました。
午後は赤灯に移動、馬の背台の上を狙うも私にはアタリなく終了。会長1枚とKJ師匠に2枚の釣果が出て敗北感溢れる午後の釣行でした。
写真は馬の背の上ですが、マダラ模様は黒鯛が捕食した後です。馬の背のカーブはハゲてしまいましたが先々週まではツブがかなり付いていました。黒鯛の食欲って凄いですね〜。
来週は東京湾落とし込みバトル@木更津に参加予定。
kari96 at 16:21|この記事のURLComments(0)

2018年05月20日

13日野島防波堤20日横浜沖堤釣行記

WYGmOlMUSEiskQxOONuySg13日に野島防波堤 新堤、本日20日に横浜沖堤 赤灯・D堤に行ってきました。
13日は午後クラブの幹事会があるため午前中のみ野島で釣行しました。この日は運悪く下げの南の爆風です。ドックは満員御礼、行き先が無いので大荒れの馬の背の内側を真剣に狙いに新堤に行くことにしました。馬の背は予想通り荒れていい感じ。馬の背の上は黒鯛がツブを食った跡があちこちにあります。期待して狙うも1往復目はスカ、2往復目、新堤側から数えて電柱1番と2番の間の根があって浅いところで鋭い引き込みのアタリが出て48cmが釣れます(超暴れました)。その後電柱6番と7番の間でもアタリが出るも掛け損ね。この日はこれで終了しました。馬の内側はガレ場は良く釣れますが、内側の平場で釣れたのは初めて。しかも条件が悪い南の爆風で釣れるのはラッキーでした。
本日20日はクラブの5月度例会。しかし北東風が強すぎで前日から出航が微妙なレベル。今朝5:00時点でも北東13mくらい吹いていてそのまま10:00過ぎまで風が落ちず、11:00前に出船不能で大会終了。仕方ないのでクラブメンバー5名+1名でそのまま横浜に向かいました。0BS7gZkATUOwL4BoPV0r6g12:00に飛び乗って石○さんと○畠さんと赤灯に向かいます。野島を早々に諦めた事務局長が赤灯で釣行するも今ひとつとのこと。早速降りて釣行するも2時間で2アタリ1バラシとかなり渋いです。北東風が打ち付けるDカマボコに降りたアンちゃんから、めちゃ当たって魚GETと連絡が入ります。船宿にお願いしクラブメンバー3名が14:00便で赤灯からD堤に移動しました。
アタリの数が落ちたとのことですがカマボコに向かうとあっさり1枚目が釣れます。○畠さんも1枚仕留めますが風が落ちてきてかなり厳しくなってきます。それでもDテトラは潮が揉まれていい感じ、長竿師が1枚仕留めています。これを見てヘチさぐり3mでテトラに参戦!!いくつかパターンを試し、大荒れのテトラを軽いオモリでツブを流してみると立て続けに2枚釣れます。しかし定番ポイントのテトラ先端カマボコ側が混雑しはじめるとアタリが遠のきます。
もう少し粘りたかったのですが、超久しぶりのカマボコと 大好きなDテトラで釣果があったので16:00便で切り上げました。CBwxwUSjTOCxyEV1DmZWyA
来週は土曜日仕事のため日曜日東京湾のどこかで釣行する予定。



kari96 at 21:16|この記事のURLComments(0)

2018年05月06日

今年のGW

今日でGWが終了しますが、皆様如何だったでしょうか?
4月28日に野島防波堤ヘチ釣り講習会に講師として参加、5月3日〜5日はスキー@志賀高原、6日は横浜沖堤に顔を出してきました。
28日(土)は年一回の野島防波堤ヘチ釣り講習会、例年通り講師として参加しました。午前中座学、午後実釣でクラブメンバーがボランティアで講習参加します。今年は満潮まで赤灯、下げ潮はドックに移動して真剣に魚を狙うパターンの講習。担当する方がレベルの高い方でしたのでヘチ釣りの基本(底ダチの取り方)などはすっ飛ばしてポイントや軽いオモリの使い方などをガイド。期待の赤灯はアタリなく、釣果を狙ったドックではアタリを出すものの掛けるには至らず。時合いは掴んだのですが○田さんにドック唯一の釣果を持って行かれました(さすがです)。。。

QlnlIAKNTba3HYvblAH3dg5月3日〜5日は志賀高原に今年最後のスキーに向かいました。とった宿は志賀高原プリンスホテル東館。原田知世主役のスキー映画ファンなら皆知っているホテルですが、映画撮影後30年の歳月を端々に感じます。4月の気温が高くて雪解けが進み焼額山含め大半のスキー場は既にCLOSE。横手山・渋峠スキー場を滑走しようと朝一に渋峠のチケット売り場に向かうと横手山もCLOSEで渋峠のみの限定。狭くて短い渋峠を滑ったのですがガリガリで気持ちよく滑れず、家内の反応も悪く半日で切り上げ。奥志賀は3日で終了との情報を聞きます(奥志賀行けば良かった)。水芭蕉の写真撮影を楽しんで初日は終了。翌4日は横手山が再開とのことで再度横手山・渋峠スキー場に向かいます。雄大な横手山スキー場は大好きなコースの一つ。朝一のコンディションは悪くなく十分楽しめたのですが、混雑であっという間にコンディションは悪化。04inFJf3R2OydZTosE6xVA季節外れの雪も降り出したので昼過ぎに撤収し、万座温泉に浸かって2日目は終了。最終日は朝雪が降っています。降雪があったので熊の湯を滑ろうと思ったものの、最下部の初心者コースのみのOPEN、横手山は大混雑しているため軽井沢経由の帰宅を選択して山越えをするも、何と渋峠〜万座温泉は夜からの積雪で通行止め。仕方なく信州中野経由の超大回りで帰宅しました。
今日は14:00までに帰宅しなくてはいけない予定があったためAMのみ横浜沖堤 赤灯に顔を出してきました。モーニングで1枚と8:30すぎに小物が1枚の計2枚。2年ぶりの横浜はみなさん暖かく迎えていただき楽しかったです。OkeKQfyYSJOcFJ4NUYhuEw
次回は13日に野島釣行予定。クラブの幹事会と黒研の大会が重なっていますが、私のみ幹事会を優先します。
kari96 at 22:05|この記事のURLComments(0)

2018年04月15日

最近の釣行

kS+NKP5ARlS7dWVWe1k1oAここのところ毎週野島に釣行しています。
3月31日、朝からKJ師匠に会長と新堤に向かいました。アークスで購入したモエビを餌に1日過ごす予定でした。馬の背に直行してヘチを狙うもフグしか当たらず、沖目のホンダワラ狙いもスカ。潮が下がってから沖のホンダワラをカニで狙った第一投で40cm程度の黒鯛が掛かり無事GET。その後カニで1回アタリが出るも掛かりませんでした。午後はKJ師匠と赤灯に移動していつものモエビの隙間狙いをするもアタリなく終了。この日はモエビではなくカニに偏ってアタリが出ました。モエビで獲りたかったのですがとにかく1枚獲れたので充分満足した釣行でした。Ojx9Bbb0Q4SobKmpRBxCHQ4月8日はクラブの4月度大会。今年は好調な馬の背を中心にした釣行プランの予定でしたが、この日は8:30満潮、青灯の横を通過すると上げがガンガン流れているのを見て赤灯釣行に急遽変更。KJ師匠と2名で赤灯に降りて馬の背側のガレ場を覗くと黒鯛が多数居ます!!ドキドキしながらモエビを使って狙うも餌に全く反応してくれません。そうこうするうちに魚の気配もなくなり9:00便で移動します。新堤に向かうつもりでしたが馬の背に向かいそうな人が複数名居たのでハナレに向かいました。7+YgBoF8Su+LfXq%WqXVBAハナレは沖側が波立っていていい感じ。早速水路を越えてモエビのキワ狙いをすると別荘階段でレギュラーサイズが掛かり無事GET。その後も雰囲気良く、追加を狙ってホンダワラ林などの沖目を狙うも1回カニが潰されたのみ、今年は今一つのハナレで粘りましたが結局1枚のみでした。月例大会は合計9枚出ました。カニやツブ、ダンゴなど様々な餌で釣れました。モエビはフグの猛攻が凄まじく、うんざりするほど。モエビの釣りも終盤を実感する1日でした。
昨日14日も午前中半日のみ釣行しました。前日の四谷三丁目の飲み会と仕事が多忙で疲れが残っていますが5:00に目が覚めてしまったので出撃しました。前夜一緒の黒研事務局長も居ます。今年最後のモエビを携えての釣行、ハナレに向かうことにしました。
この日ハナレは潮も適度に流れ、濁りも良く期待できるコンディションでしたがツブでは全く当たらず、カニもモエビもフグの猛攻で釣りにならず、そのまま潮も下がってTHE END。新堤コバは○若さんが2枚仕留めているのを目撃、防波堤選定を完全にミスりました。結局青灯看板とクズレの間で怪しいアタリが数回あったものの明確なクロのアタリは無く午前の部終了。疲れもあって午後は釣行せずに帰宅しました。事務局長は馬の背で1枚、移動した午後のドックで2枚の計3枚を仕留めたそうです(おめでとうございます)。ボーズの私は疲れ果てて帰りの大井PAで1時間半も昼寝をしてしまいました。。。
来週は土曜日に釣行予定です。春のモエビの釣りは昨日で終了です。ハナレはツブが順調に育っています。来週からはツブ+ダンゴ+カニで釣行する予定。
kari96 at 22:03|この記事のURLComments(0)

2018年03月27日

3月25日野島防波堤釣行記

+uF2+88WQvWO3wpiKkvFmgクラブの月例大会で野島に行って来ました。今年3回目の釣行、Facebookには記載しましたが初釣行の10日はナライが強いため青灯に渡りましたがフグすら釣れずアタリボーズで爆死。17日は馬の背に渡り赤灯側のガレ場で下げ潮時に2回カニを潰されます。上げ潮が入ると三角岩横の溝で黒鯛を掛けるもラインが岩の角に触れて高切れ(残念)、調子は今ひとつの状況で今年初のクラブ月例会に参加しました。
メンバー15名が参加、皆さん朝から気合が入っています。村本も混雑して活気があります。前週の馬の背ガレ場のリベンジで新堤に向かいました。
新堤は人気があってクラブメンバーは5名が降ります。朝一はコバを狙うもアタリなし。新堤真ん中あたりで用を足しているとKJ師匠が今年一枚目の黒鯛を仕留めています。餌はザリガニ、私も前日に勇竿で購入したザリガニを使ってコバを狙うもスカ、数投で諦めます。この日は小潮で満潮9:00過ぎ。馬の背は奥の四角く欠けた部分が見えています。波も低いため9:30過ぎに馬の背に渡り、ザリガニを中心にヘチを狙います。魚の活性は高いようですが、フグの猛攻で餌があっという間になくなります。結局モーニングはありませんでした。沖目にあるホンダワラ林を狙うもスカ。諦め境地で10:20頃、小型のモエビで竿一本先を狙うと小さいも鋭い引き込みのアタリが出ます。フグのアタリと勘違いしてやる気なく軽く竿を立てると思いがけぬ重量感!!あまり引きませんでしたが嬉しい今年1枚目の黒鯛を仕留めることが出来ました。+BUbAbRFQmCKZhwta4zejAに○星さんも馬の背に来堤。○星さんは沖目で餌を潰されたりして魚は居るようです。私もカニでホンダワラ林の先の超沖目を狙うとガンダマがボコボコにされて戻って来ます。かなり真剣に狙うもその後はアタリもなく、赤灯ガレ場を狙いに行こうとするも潮が高すぎで諦めて新堤に戻ります。
コバを狙っていたKJ師匠もその後はアタリなし。前週のリベンジのため昼の移動便でガレ場一発狙いをしにKJ師匠と2人で赤灯に向かうことにしました。
私はスロープ横の隙間と穴、KJ師匠は三角岩を狙うもアタリなし。どうやら一発狙いを外してしまったようです。釣行を諦め遅めの昼食と昼寝で14:00過ぎまでのんびりとしていました。
14:00過ぎから風が変わり南西風に。5m程度と内側も波立ちます。少し雰囲気が変わったので再度赤灯のガレ場狙いを再開。14:30頃、馬の背側のスロープ横にある斜めに倒れたブロックの穴をモエビで狙うと大ビンゴ!!黒鯛が掛かります。ところがこの黒鯛、強引に穴から引きずり出すことが出来たものの狭い隙間を大暴れし、また穴に潜り込んでしまい残念ながらラインブレイク・・・。その後はアタリなく釣行終了となりました。
結局この日は全体3枚の釣果。私は馬の背の釣果で3位でした。優勝はKJ師匠、2位は○藤さん、アタリは皆さんそれなりにあったようで、次の大潮で本格的な乗っ込みが期待できるのでは、という感じでした。
次回釣行は31日(土)を予定。午後は赤灯に向かいリベンジを目指します。
kari96 at 00:14|この記事のURLComments(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: